Loading
 ホーム > 証明について>> 偽物アイテムにご注意

報告によると、スポーツメモラビリア業界は年間1ビリオンドル【1000億円】セールスを上げる大ブームとなっている。MLBのメモラビリアとコレクターズ商品は相変わらず一番人気があり、この業界の市場の80%を支配している。自筆サイン入り商品が一番人気があるが、そのほかにもコレクター達は少しでもお気に入りの選手に近づきたくてゲーム使用のバット、ジャージー、パンツ等も入手したがっている。

 

また同時にこの有利な業界は、疑うことをしらないコレクター達を標的にしたずる賢い詐欺師をも世界的規模で大量に生み出している。業界の基準から考えて少し高過ぎる数字だとは思うが、FBIはスポーツメモラビリア業界に出回っている商品の90%が鑑定されていない商品であると主張している。

 

イチローの使用のバットが何十万円から物によって100万円超えもし、サイン入りボールが数万円もすることを考えれば、詐欺師や偽造者が増え続けるのも不思議ではない。多くの偽造者は、その商品が本物であるとコレクター達に信用させるためにホログラム付きの鑑定証明書【COA】あるいは鑑定書【LOA】を発行している。多くの場合、有名な鑑定者の言葉がそれらしく引用されているが、実際のところそれらの鑑定証明書や鑑定書は、「使われている紙より価値がない」ような代物である。商品は本物の市場価格より安く提供されるので、実際には偽造品でしかないものをいかにも高価な本物をバーゲンで安く買って得をしたような気にさせるのである。

市場に出ている本物商品の中で最も人気のある直筆サイン入り商品は、正式に認定された代理人が立ち会う非公式の契約サイン会で入手されるものである。その直筆サイン入り商品の需要が供給を上回っていることが、多くの偽造者や詐欺師を生む大きな原因になっている。ゲーム使用商品の偽造者達は、疑うことを知らないコレクター達から何千ドルも巻き上げることにかけては策を練ることが上手い。多数のコレクター達が、多くの偽造品の取引の温床になっているインターネットオンラインのEBAYやヤフーオークションなどでメモラビリアを買うようになってきている。イチローや松井秀喜、野茂英雄、松坂大輔などの世界的なスーパースターが誕生したため、この偽造メモラビリアの取引は世界的に行われるようになってきている。

ページトップ

ホームページに戻る